Pre-Marmalade

今のところ、把握できているのは以下の4枚です。未CD化であるのはもちろんのこと、
LPなどにも収録されていません。


Godley & Creme - The Best Seaside In The World
circa 1967
Unreleased - Test press only exist?

c/w Bull In A China Shop

「10cc Story」に書かれている、G&C最初の共作曲です。
テストプレスまで行ったものの、なぜかリリースはされなかった幻の一枚です。


Godley & Creme - One And One Make Love
circa 1967
Unreleased - Acetate exist

c/w Over Above My Head

この曲も、リリースされませんでした。しかしアセテート盤は存在します。
曲調は、哀愁漂うフォーク調で、2曲ともKevinのヴォーカルです。


Blinkers - Goodnight Blinkers
circa 1967

UK BLINKERS 1C-1215
c/w Hello Blinkers

ブリンカーズというのは、マンチェスターにあったナイトクラブの名前で、KevとLolは
この店の開店時及び閉店時のテーマソングとしてこの2曲を依頼され、レコーディングしたようです。
レコードは店のプライベートプレスで、顧客に配られたものと考えられます。
A面はKevが歌う子守り歌風、B面は軽快なテンポの曲でヴォーカルはLolです。


Yellow Bellow Room Boom - Seeing Things Green
Jun. 1967

CBS 3205 (demo) c/w Easy Life

CBS 3205 c/w Easy Life

G&Cが変名で出したシングル。これも、Kevinが物悲しく歌うA面、
牧歌的で明るいLolの歌うB面という組み合わせです。この曲を聴いて
G.Gomelskyが気に入り、Marmaladeと契約させたとする説もあります。
両面ともGodley/Cremeの共作です。








HOME
COPYRIGHT2001 A.Oyama